単身プランの違い

段ボール積み重ね引越しはよく画一的なものではなく、お客さんごとに求めるサービスが異なると言いわれています。そして、単身用の引越しもその一つで、頻繁に利用されるシングルプランがあります。基本的な構想は、運搬費用を抑えての少数スタッフによる引越しの事を指します。ほとんどの場合、一人か二人のスタッフで引越し作業をすることになります。また、シングルプランは視覚的に荷物の容量を確認することが出来るので、事前にシングルプランを選んで荷物量を決めることが出来ます。

業者間にシングルプランのスタンスに大きな違いはありませんが、どういったプランを用意しているかは業者ごとに確認が必要になります。具体的には、運搬量の基準となる単位を何キロで何立方メートルで収めるかです。料金ごとに容量の設定を複数している業者もあれば、シングルプランとして個別に細かな容量を対応するところもあるなどさまざまです。ほとんどの業者は主に1~2mの範囲で一辺を定めてその立方体の中に入るように荷物を収めます。

単身向けのシングルプランには業者ごとの方法の差異があるということを示しましたが、そのまま業者ごとのサービスの違いや料金の持つ意味も異なってくるということをあらかじめ知っておき、それぞれを検討するのが良いでしょう。